もっと便利に。もっと気持ちよく。
お客様のココロに寄り添うタクシー会社。

もっと便利に。
もっと気持ちよく。
お客様のココロに
寄り添うタクシー会社。

SERVICE

サービスのご紹介

SERVICE

サービスのご紹介

“YES”からのスタート!
須賀川観光タクシーは
『サービス』で一番を目指します。

“YES”からのスタート!
須賀川観光タクシーは
『サービス』で一番を目指します。

『須賀川観光タクシー』では、「こんなことができたらいいな」をコンセプトに新しい取り組みを実施しております。お客様の感じている不便さ・不満・不自由なことから「不」を取り除き、「便利に・満足に・快適に・自由に」生活していただくための真心の込もった柔軟且つ丁寧なサービスを提供させていただきます。

こんなことで不満に感じたことはありませんか?

タクシー運転手が無愛想…。
近距離の乗車を嫌がれる…。
遠回りされた気がする…。

こんなことで不満に感じたことはありませんか?

タクシー運転手が無愛想…。
近距離の乗車を嫌がれる…。
遠回りされた気がする…。

こんなことで不満に
感じたことは
ありませんか?

タクシー運転手が無愛想…。
近距離の乗車を嫌がれる…。
遠回りされた気がする…。

須賀川観光タクシーなら

運転手がまず自己紹介。笑顔で送迎いたします!
近距離でも喜んでご乗車させていただきます!
ご希望の道順を確認させていただきますので安心です!

もっと快適に!『乗車中サービス』

ドアサービス(乗車時)イメージ

ドアサービス【乗車時】

○○様、毎度ご乗車ありがとうございます。

ドアサービス(降車時)イメージ

ドアサービス【降車時】

お忘れ物ございませんように! ご乗車ありがとうございました。

傘サービスイメージ

傘サービス

雨の日にはお客様が濡れないよう傘のサービスをしています。

もっと便利に!『生活支援サービス』

コンビニサービス

買い物の代理受け取り・お届け、病院の順番取り・薬取りなど 

こんなときはお任せください。

・家を空けられないから買い物行ってくれないかな?
・お年寄りや赤ちゃんのお世話でなかなか買い物に行けない…。
・病院や薬局が混んで時間がかかりすぎる…。

エクスプレスサービス

緊急を要する少量の物品運送、忘れ物のお届け、書類等の代理受け取り・お届けなど

こんなときはお任せください。

・取引先に緊急に書類を届けなければ! でも手が離せない…。
・大事な物を家に忘れてしまった! でも戻っている時間がない…。
・花屋はアレンジメントや配達で大忙し。お客様へのお届けだけお願いしたい…。

レスキューサービス&キッズサービス

バッテリーチャージ、お子様の送迎など

こんなときはお任せください。

・エンジンが突然かからなくなった。バッテリーが! 誰か来て!
・自転車で来たけど突然の雨。タイヤもパンクしてる! 助けて!
・子供の塾などの送り迎えが毎日大変! でも物騒だから心配…。
・子供が足にケガを! でも毎日一緒に通学できない…どうしよう…。

COMPANY PROFILE

会社概要

COMPANY
PROFILE

会社概要

会社概要

会社概要須賀川観光タクシー有限会社
代表取締役橋本 康宏
設立昭和45年12月
資本金1,000万円
事業内容タクシー業
所在地本社 〒962-0062 福島県須賀川市山寺町58
TEL0248-75-5151
備考救援事業等計画書 福島運輸支局届出済

アクセス

社是

利他(他者への思いやり)世のため、人のために尽くすことは、人間として最高の行為である。

企業理念

全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、地域社会の進歩発展に貢献すること。

このホームページをご覧頂いた皆様へ

「何のために働くのか?なぜ働くのか?」この問いは人生において非常に大切な問い掛けだし、私も幾度となくこの問いに直面し、考えさせられました。 もちろん、働くことの第一義は「生活のため」であることに私も同意しますが、それだけではないと思ってきましたし、思いたくないと考えます。なぜなら一生懸命仕事をしている人は輝いて見えるし、活気やエネルギーがあり、率直に「いいな」と思えるし憧れもします。それに、どんな分野でも「極めた人」というのは例外なく、人間的にも魅力的で尊敬できるし、言葉に説得力・重みがあります。だから稲盛和夫氏が言う「働くことは人間を鍛え、心を磨き、人生において価値のあるものをつかみ取るための尊くて、もっとも重要な行為であり、『自らの心を高めるために働く』という主張に共感します。

須賀川観光タクシー有限会社

専務取締役 橋本 裕之

お問い合わせはメールフォームかお電話で。どしどしご連絡下さい!

TEL.0248-75-5151

受付時間/AM6:00~AM3:00(定休日:原則日曜日・大晦日・元旦)

メールフォーム

* は必須項目です